2007年10月31日

Kabhi Khushi Kabhie Gham

「Kabhi Khushi Kabhie Gham」

KabhiKhushiKabhieGham.jpg

 Yashvardhan Raichand(Amitabh Bachchan)と彼の妻Nandini(Jaya Bhaduri)と二人の息子のRahul(Shahrukh Khan)Rohan(Hrithik Roshan)はとても裕福な生活をしていた。Rahulは2人の養子だったが、本当の息子のようにとてもかわいがっていた。そして、Rahulが成長して、そろそろ結婚相手をということで、子供のころから、彼と仲良くしているNaina(Rani Mukherjee)をと考えていた。ちょうど、同じときに、Rahulは一人の女性に出会っていた、その女性がAnjali Sharma(Kajol)だった。しかし、Anjaliは中流階級の家で生まれ、一方、Rahulは上流階級で生まれた。Rahulの父、Yashvardhanは、そのことが気に入らなくて、Anjaliのことを強く反対した。しかし、Rahulは、Anjali以外の女性は考えられなかったので、反対を押し切り結婚した。やはり、父はひどく憤慨し、親子の縁を切ることとなった。そして、この物語が始まる・・・・・・。

KabhiKhushiKabhieGham2.jpg

 また、とてもいい映画でした。音楽もよし、キャストもよし、構成もよし。いうことなしです!!!


posted by pakiake at 03:32 | Movie
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。