2007年01月11日

Naseeb

naseeb.gif「Naseeb」
訳:Destiny

 
 この物語は、あたり券のロトくじを手にしたウェイターが2人の男(DamuRagu)に殺されるところから始まります。しかし、その時たまたま彼の家に来たNamdevは、殺されている彼をみて、包丁を外したところを人に見られてしまい、慌てて逃げてしまった。それをいい事に、その二人のDamuとRaguはそのまま、彼を犯人にしてしまおうと、彼が自殺したかのように端から突き落として殺してしまいます。
 それから何年かして、Damuはホテルを建設し、彼の息子Veckyの親友でもあるNamdevの長男のJohn「Amitabh Bachchan」をウェイターとして雇います。その後、VeckyとJohnは同じ女性Ashaに恋をしてしまいます。それから物語が展開していきます。



AmitabhBachchan.jpg Amitabh Bachchanは、前に紹介したShahrukhの前に、インド映画界でもっとも有名な俳優で、いろんな作品に出演しています。
最近Shahrukhが出演した「Don」という映画がありますが、その映画は彼が以前出演した作品のリメイク版となってます。どちらの俳優もすばらしい俳優ですねexclamation×2


タグ:movie
posted by pakiake at 13:06 | Movie

2007年01月10日

Dil To Pagal Hai

DilToPagalHai.jpg「Dil To Pagal Hai」
訳:Heart And Frenzy

 
 Rahul(Shahrukh)は舞台の監督で、夢の女性Pooja(Madhuri)、Rahulを常に慕う女性Nisha (Karishma)の間で配役で悩んでいた。Nishaはとてもいいダンサーだが、Rahulは彼の思い描いている人にぴったりの人がいないかと考えていた。彼は友達にその思い描いている女性Mayaについて話をした、そしたら彼が次回のショーにダンサーを連れてくるを約束した。
 一方、彼の思い描いていいるMayaとなる女性、Poojaは、叔父さんと伯母さんと生活していて、Rahulの右となりのジムに通っていた。彼女は、お見合いを信じていない、そして、Rahulが考えてるのとは正反対の事を考えていた。Rahulは、愛について信じていなかった。一生同じ女性と暮らす事も・・・。Nishaは、Rahulに恋している。しかし、彼はそのことを知らなかった。
 背景はこんな感じで、Rahulの感情の変化、映画を観ていくとだんだん伝わってくると思います。

 
 昨日、彼の友達のインド・パキスタン料理(SABA)の店でご飯を食べていたらDil To Pagal Haiのミュージックビデオをやっていて、あーそういえば、書いてないなーと思ったので、書いてみました。でも、そこでやっていたのは出演者が違ってたexclamation&questionexclamation&question、と思ったら、別の映画「Haan...Maine Bhi Pyaar Kiya」でした。まだ観てないので、観たら紹介しますわーい(嬉しい顔)
ちなみに音楽は全く一緒でした。。

タグ:movie
posted by pakiake at 13:06 | Movie

2007年01月08日

Kyon Ki

「Kyon Ki」
訳:Why Did??KyonKi.jpg


 これは、まさに最近のPriyadarshan監督の映画とは異なります。「Kyon Ki」は、幸せの途中の悲劇の長旅です。とっても不公平exclamation×2
衝撃的な結末で唖然としてしまう映画です。

kyonki1.jpg

 Salman Khanが演じるAnandは、Rimi Senが演じるMayaに恋をします。彼は彼女を口説いてOKしてもらいました。彼女たちはいつも冗談しあっていました。そこである日、AnandとMayaは結婚する約束をします。しかし、Anandは結婚式の当日も、いつものように、冗談で、Mayaをスイミングプールに投込みました。しかし、彼女は、実は泳ぐ事が出来ず、彼はそれを知らないで、ただ驚かそうと思っただけだったのに、彼女は死んでしまいました。
 その後、Anandは、殺人者として警察に捕らえられ、しかし、彼は、そのショックから、精神的病気になってしまい、軍医施設の精神病院にあずけられることになりました。その病院で、Kareena Kapoorが演じる院長の娘Dr.Tanvi、Anandが小さい時に彼の父にお世話になっていたJackie Shroffが演じるDr.Sunilと偶然出会い、話が展開していきます。


 今回の映画は、前に紹介した「No Entry」と違い結構シリアスな感じです。観た後に、「う”−ん」ってかんがえさせられるような映画なので、あんまり沈んでいる時に観るのはお勧めしません。でも、内容は濃く、非常にいい映画でしたひらめき
しかし、インドの映画の女優さん、ほんときれいですねーexclamation×2exclamation×2

Salman Khan 「Anand」
KyonKi_SalmanKhan2.jpg  KyonKi_SalmanKhan1.jpg


Kareena Kapoor 「Dr.Tanvi」
KyonKi_KareenaKapoor.jpg


Rimi Sen 「Maya」
KyonKi_RimiSen.jpg


Jackie Shroff 「Dr.Sunil」
KyonKi_JackieShroff.jpg



タグ:movie
posted by pakiake at 13:02 | Movie

2007年01月07日

Khushi

khushi.jpg「Khushi」

 新鮮!!楽しい!!運命!!!!がKhushiそのものexclamation×2


 Khushiを演じるKareena Kapoor(写真:右)とKaran演じるFardeen Khan(写真:左)の映画です。

 Karanはカルカッタで生まれ、大学でアメリカへ行きたいと思っていた、しかし、不幸なことに、事件があり、ムンバイ大学(インド)へ通うことになる・・・。
一方、Khushiは、結婚する予定だったが、土壇場でキャンセル、彼女も同じくムンバイ大学へ通うことになる。そこで偶然に出会った二人が、恋に落ちるという映画である。しかし、それは偶然ではなく、実は運命の出会いだった・・・。



 ありきたりな恋愛映画、という感じで、ボーっとして楽しめる映画でした。
シリアスすぎるとつかれちゃうので、たまには、このぐらいのほうがいいかもexclamation&question

タグ:movie
posted by pakiake at 13:04 | Movie

2007年01月06日

Ram Lakhan

ramlakhan.jpg「Ram Lakhan」
訳:ラムとラカーン

 ラムとラカーンの兄弟のお話です。
彼らが小さい時に、悪人に騙されて、家も、土地もすべて取られてしまい、その後、その事情を知っていて、警察に話そうとした弁護士が、殺されてしまい、さらには、それをたまたま聞いていたラムとラカーンの父も刺されて、電車に引かれてしまい、死んでしまった。その光景を妻は、まのあたりにしてしまい、彼の血を浴び・・・。
といったところから物語が始まる。

 母が「Rakhee Gulzar」、ラム(兄)が「Jackie Shroff」、ラカーン(弟)が「Anil Kapoor」が演じている。母役「Rakhee Gulzar」の存在感、かなり圧倒されます。
映画を観てもらえると分かると思います。
 
 ちなみに、ラム役のAnil Kapoolは前に紹介した「No Entry」にも出演してます。違った感じの役どころかな?と思います。
タグ:movie
posted by pakiake at 12:48 | Movie

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。